追加課題について

GGJでは、テーマ以外の追加課題として、Diversifiers(多様性を促す項目)が設けられています。下記に記載してあることは、GGJの公式サイトに書かれているDiversifiersのページを日本語に翻訳したものです。Diversifiersの事を理解する手助けになれば幸いです。

Sponsored

Core Exercise – (スポンサーManticore Games提供)

Core Gamesプラットフォームを使用してゲームを作成し、別のGGJ参加者のコミュニティコンテンツアイテムを少なくとも1つ使用してください。

似ていない仲間 – (スポンサーVirtuos提供)

あなたのゲームは、モバイルとPC間のマルチプレイヤークロスプレイをサポートしている必要があります。

それは君+私だよ – (スポンサーCarina Fund提供)

家族で一緒に遊べるようにデザインされ、密かに数学を取り上げているゲームを作ってください。

可能性は無限大 – (スポンサーEndless提供)

子供たちの注目を集めるだけでなく、STEM (科学、技術、工学、数学) のトピックを中心に教育する、楽しさ第一の教育ゲームを作りましょう。

感情 – (スポンサーSony Interactive Entertainment提供)

コントローラーの感触、ゲームの感触、感情的で正直な個人的なストーリーを活かしたデザインを提案するプロジェクトを奨励したいと考えています。

昇格 – (スポンサーNextNav提供)

垂直方向の位置情報を使用したゲームを作成してください(垂直方向の位置情報についての詳細はこちらウェビナーを見てアイデアを探し、NextNav SDK または Unity プラグインを入手してください)。

目的地:幸せな場所 – (スポンサーUnity提供)

あなたをハッピーにする場所や心の状態にたどり着くまでの旅やプロセス(場所、アクティビティ、アイデア、人々など)を含むゲームを作りましょう。

PlayFab-ulous Game Loopの構築 – (スポンサーMicrosoft提供)

PlayFab Experimentsを使ってゲームループのための最良の戦略を特定します。PlayFab Experiments機能は、複数の並行実験を実行し、統計的な信頼性を確保することで、ゲームに最適な戦略を特定するのに役立ちます。

Accessibility

A11yversary

2011年のTeam Epic Wedgieのゲームの特徴を真似して、GGJでのアクセシビリティの多様化の10年を祝いましょう – チュートリアル、音や色だけに頼らない、ボタン1つのコントロールなど。

*2011年、オーランドのサイトでは、GGJで初めてアクセシビリティが適切に考慮されたアクセシビリティ・チャレンジが行われ、アクセシビリティの実績カテゴリの先駆けとなりました。このチャレンジで優勝したゲームはTeam Epic Wedgieと呼ばれるチームによるもので、今回のチャレンジは10年前に彼らがGGJのゲームで行ったのと同じ機能セットを実装することが解禁条件になります。

台所の洗い場

プレイヤーは、少なくとも3種類の入力デバイス(キーボード、コントローラー、マウス、アイトラッキング、じゃがいもなど)の中から選択することができます。

Spinal Tap

ゲームには、異なる種類のサウンドエフェクト(足音、銃声、アンビエンス、エンジン、タイヤなど)のための個別のボリュームスライダがあります。

Art(アートデザイン)

文字文字しすぎ?

ゲーム内のグラフィックはすべてASCIIコードで表現されなければなりません。

一石二鳥

別の角度から見たときに異なる意味を持つ瞬間をゲームの中でそなえてください(アンビグラムのような)。

写真

散歩をして、3~5個のオブジェクトを集めたり、写真に撮ったりして、ゲームに取り入れましょう。

点で作ろう

ゲーム内のアートワークは点描画のスタイルであるべきです。

Audio

テーマソング

あなたのゲームのチュートリアルは、曲の形になっています。

ヴィルヘルム

ゲーム内のキャラクターは叫び声でしかコミュニケーションを取ることができません(ダイアログオプションで叫び声の度合いが異なる場合はボーナスポイントが加算されます!)。

ボーカライズ

ゲーム内のすべての要素(UIやゲームプレイ)は、合成音声またはナレーターによって声が当てられています。

Code(プログラミング)

乱数生成器

伝統的にランダム化されないもの(例:ジャンプの高さ、開始位置、帽子、ズームレベル、重力)をランダム化します。

LOLCODE

難解プログラミング言語でゲームを書いてください。

Design(ゲームデザイン)

ゴールポストを動かす

ゲームをするたびに何らかの形で勝利条件が変わる。

マーフィーの法則

できるだけ多くの方法で失敗することが目標のゲームをデザインする。

デュエット

「2つ」を盛り込んだゲームを作ろう。2人のプレーヤー向け、2つのキーで遊ぶゲーム、2つの音、2つの色、2つの形のゲームなど。

成功の香り

鼻で遊べるゲームをデザインしよう。

そこに何人いるの?

キャラクターを複数人で操作するゲームを作ろう。

Narrative(ナラティブ・物語体験)

フェイクニュース

偽情報の作成、防止、管理など、何らかの方法で偽情報のトピックに焦点を当てたゲームを作ろう。

ゲームはみんなのために

キャラクター、物語、デザインを通して、古くから過小評価されてきたグループに声を与えよう。

スターライト

ゲームの世界は星や星座からインスピレーションを受けています。

Meta(メタ視点)

安全のために

一人でゲームを作るか、メンバー全員が少なくとも100km離れているチームでゲームを作ってください。

樹木の新年がやってきた

今年のGlobal Game Jamの初日に当たるTu B’Shvat(注:樹木の新年:シェバトのヘブライ月の15日目に発生するユダヤ教の祝日)にちなんで、木の上、またはその周りでゲームを作りましょう。

A-Party

ビデオ通話中に遊べるゲームを作ろう

次のページをお願いします

あなたのゲームはすべてパワーポイント(または他のプレゼンテーションソフト)で作られています。

蝸牛の歩み

ゲームが何日にもわたってプレーされ、また加速することができないようにデザインされている。

日本語翻訳は、以上です。

翻訳者:
Kenji Ono and Atsuhito Udo